治療内容 | 新潟市東区の整形外科 | eメディカル

ACCESS

HOME > 整形外科 > 治療内容

治療内容

[整形外科][リウマチ科][リハビリテーション科]

最先端の医療技術と診療体制

新世紀にふさわしい最先端の整形外科クリニックとして、怪我やスポーツ障害の治療、加齢に伴う慢性疾患や関節リウマチの治療、外傷後や加齢による機能障害に対するリハビリテーションを積極的に行っています。特に、近年、整形外科疾患に新たに認可された慢性の痛みや神経障害に効果のある新しい薬剤をいち早く導入することで、今まで治らなかった病気も早く治せるように取り組んでいます。

医療はサービス

当院では、少しでも快適に待ち時間を過ごせますように、各種雑誌を取り揃え、また、受付カウンター前には給水機のお茶のサービスやリハビリにはマッサージチェアも備えております。ご不満の点がございましたら、遠慮せずに受付にお申し付けください。すぐに改善に向け善処いたします。

電子カルテ

整形外科においては県内では初めて、電子カルテを導入しました。これは、診療行為の全てをコンピューターを用いて管理するもので、従来の紙カルテの出し入れに要する時間と会計伝票打ち込みに要する時間をなくすことで効率の良い診療を行い、治療終了後、直ちに会計、処方箋発行が可能となるようにして、できるだけ患者さんをお待たせしないことを心がけます。また、患者さんも見て読めるカルテ作りを行っております。レントゲン写真も電子保存し、過去のレントゲン写真をコンピューター画面上すぐにお見せできます。検査データーもコンピューター管理され、いつでも過去のデーターとカルテ内容をお見せできます。

痛みの少ない注射

治療の中でも、注射と聞くと”痛いので怖い”と誰もが少しは感じるものです。当院では通常使用する針よりも細い注射針を用いることで、注射の痛みを多少なりとも軽減するように配慮しております。

ペインクリニック

当院ではペインクリニックを標榜しておりませんが、主に加齢現象に伴う体の各部位の変性に起因する痛みに対し、薬物療法の他にペインクリニックで行う神経ブロック療法を積極的に取り入れて、痛みを軽快させるために努力致します。皆様が、痛みから開放されて快適な生活が送れる事を第一に考えます。

リハビリテーション

当院のリハビリルームは緑豊かな中庭を望み、天井高4m、床面積80畳のクリニックでは県下最大級のリハビリ空間を有します。これにより、より多くの患者さんに同時に治療が可能となり、待ち時間の短縮も期待されます。 また、肩凝り・腰痛・関節痛・筋肉痛など、様々な体の痛みに対して最新鋭の治療機器をそろえました。アクアフェアリー(水圧ジェット式全身マッサージ器)、オルソ2000(頸椎自動牽引装置)、スーパートラック(イス型自動腰椎牽引装置)、オージオトロン(干渉波治療装置)、パルスキュアー(低周波治療器)、エクセル(キセノン治療器)、スーパーライザー(レーザー治療器)、プロテクノEMS(より深い病変部まで癒すので鎮痛効果が高まります。プロスポーツ選手の筋力強化にも使用可能)です。イス式マッサージ器(メディカルチエアi-1)はリハビリ治療の方の待ち時間にご利用頂けます。振動刺激トレーニング『ガリレオ』は、3分間の振動刺激で3600歩に相当する筋収縮を誘発して、筋肉と神経の協調性改善、足腰の筋力強化による転倒予防、血行促進、等に効果があります。H18年より、本格的なリハビリテーションを行うために理学療法士2人をスタッフに加え、痛みを改善する手技(マイオチューニング等)も駆使して、運動器リハビリを積極的に行っております。また、超音波治療器を用いて、深部までの温熱効果による血行改善が期待でき、骨癒合促進や痛みを和らげます。

外来手術

当院では日帰りの小手術(腱鞘炎手術、神経開放術、皮下腫瘤摘出、小外傷手術、爪形成術等)を積極的に行います。

院外手術

膝関節疾患の手術(人工膝関節、半月板内視鏡手術、等)は提携先の病院(猫山病院、新潟リハビリ病院、等)に院長が出向いて行う出張手術も積極的に行っています。

病診連携システム

当院に通院中の患者さんに、より高度な検査或いは治療・入院・手術などの必要が生じた時には、すぐに御希望の病院(新大付属病院、新潟市民病院、新潟市中央病院、亀田第一病院、臨港病院、木戸病院、県立ガンセンター、猫山病院、済生会第二病院、等)を紹介致します。

院外処方

当院は院外処方を行っています。診察終了直後に、電子カルテを通して院外処方箋を受け取ることができます。服用する薬は、出来るだけ少ない方が体に良いので、必要なお薬を最小限度に処方致します。

Special treatment他では行えない当院独自の治療法の紹介

  • 変形性膝関節症の膝内側痛に対する伏在神経ブロック療

    1999年、その有効性を院長が世界に先駆けて報告、変形症により過敏になった神経の興奮をおさえることで痛みをとる注射です。関節内注射でも良くならない例にも有効です。

  • 専門知識を持つ理学療法士による運動器リハビリテーション

    理学療法士によるマンツーマンの運動器や脳血管障害後の麻痺等に対す る本格的リハビリテーションを受けられます。機能回復リハビリは勿 論、手技によるマニピュレー
    ションテクニックにより痛みを軽減します。また、超音波治療で深部までの温熱により血行を改善して、骨癒合促進や痛みを和らげる効果が期待できます。

  • 人工膝関節手術用大腿骨髄外クランプガイド

    1997年、院長が米国留学帰国後に開発した手術用骨切りガイド。術中、術後の脂肪塞栓症や静脈血栓症等の合併症を予防し、安全性を高めた世界初の人工膝関節手術用ガイド(院外手術で使用中)です。UNEX瑞穂人工膝関節システムにて一般に使用されています

  • プロテクノEMS

    2003年12月県内初導入の最新の電気刺激装置で、より深い病変部まで到達するので治療効果抜群です。プロスポーツ選手用の筋力強化にも使用されています。

  • プロテクノPNFプライム詳しくはこちら

    グローブで傷みを『つかむ』!セラピストたちの新たなる治療の選択肢。「プロテクノPNFプライム」従来の発想にとらわれない「自由」で「効果的」な電気治療のスタイルであるグローブ型道子【eSilver Glove】。セラピストの身体感覚の延長のような【eSilver Glove】により、あらゆる痛みを和らげます。

  • 振動刺激トレーニング『ガリレオ』~高齢者からトップアスリートまで~

    3分間の振動刺激で3600歩に相当する筋収縮を誘発。筋肉と神経 の協調性改善、足腰の筋力強化による転倒予防、血行促進、等、運動器 のリハビリテーションをサポートします。

  • 腰椎、股関節用骨密度測定器新規導入

    最新の骨密度測定機「DPX−BRAVO」は、短時間で腰椎も大腿骨も一度に測定可能です。腰椎の測定は骨密度の変化をより正確に反映するので骨粗鬆症薬の効果 判定に有用です。スイングアームなので患者さんの乗り降りもやさしくなりました。

膝疾患の健康相談はこちら

TEL025-271-1284

FAX025-270-1971

ACCESS

WEB ENTRY

フィットネスを始めるならWEB入会がお得!!
WEB入会で登録手数料1,080円が無料

WEB入会はこちら

ページトップへ